札幌市北区の少年サッカー クラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC オフィシャルサイト

札幌市北区の少年サッカークラブチーム(U-15/U-12) L-WAVE.FC
L-WAVEの「L]はイタリア語のLIBERTA(自由)の頭文字を取り、「WAVE」は決して途絶えることのない波の様に力強いブルー(選手達)をイメージしています。
モラルや規律を覚え、チームプレーを通して思い思いのゴールをデザインする。
真の自由の意味を伝え、激動の現代社会を生き抜く「心・技・体」+「知」を育てます。
L-WAVE.FCのユニホームはSVOLMEとのコラボレートデザインです。
FPホ-ム
FPアウェイ
GKホーム
GKアウェイ
名  称
L-WAVE.FC(エルウエーブ・フットボールクラブ)
事 務 局

〒002-0855
北海道札幌市北区屯田5条7丁目1-71 ティー・エヌビルA 2階

T E L
011-788-7564
F A X
011-788-6786
M A I L
info@l-wave.jp
U R L
創  設
2008年
活動拠点
札幌市北区屯田
カテゴリ
U-15・U-12
会 員 数
140名(中学生58名,小学生82名)*平成27年5月時点

※電話受付時間11:00~20:00
(スタッフ外出中の場合は留守番電話にて御対応させて頂きますので予め御了承下さい。)
子供成長第一主義
保護者の想いを大切に
クラブの発展
地域貢献
当クラブの育成において中核となるのはスポーツを通しての「人間教育」です。
挨拶・礼儀・マナーの習慣化など社会性や協調性の習得はもちろん、失敗を恐れず困難に立ち向かう
強い精神力を育てて行きます。
2008年
リベルタサッカースクールの選手コースとしてU-12の部設立
2009年
地域・保護者からの声に応えU-15の部設立
2010年
クラブ会員数が100名を超える
2011年
第一期卒業生を輩出・6年生からナショナルトレセン輩出
2012年
第二期卒業生から初のスポーツ特待生を輩出
2013年
6年生がクラブ初の全道大会進出(7月道新旗)(12月バーモントカップ)
U-15TOPチームが札幌ブロックカブスに昇格
2014年
4年生が全道大会に進出(7月山崎七郎杯)・クラブパンフレット製作
2015年
株式会社ロゴスホームがオフィシャルスポンサーに就任(ロゴスカップ開催)
4年生が全道大会に進出(7月山崎七郎杯)
4年生が全道大会で第3位に躍進(7月岩内町長杯全道少年U-10サッカー大会)
チームウエアをSVOLMEに変更
クラブオフィシャルホームページ開設
北照高校サッカー部と連携開始
FACEBOOKページ開設
卒業生のスタッフ受け入れ開始
帯広北高校サッカー部との連携開始
協賛企業の募集開始
新種目準備室設置
西川整骨院と業務提携
L-WAVE応援自動販売機設置プロジェクト始動
2016年
「L-WAVEスポーツクラブ」に組織変更(スポーツクラブ化)
会員カード導入
サポーターズクラブ開設・地域のお困りごとコンシェルジュサービス開設
第1回SVOLMEカップ開催
株式会社Artsと提携(APHROS×L-WAVE.FC:アシイクPJTスタート)
元オリンピック選手によるスペシャルかけっこ教室開催
第1回札幌宅商カップ開催
中学3年生が全道大会に進出し準優勝の大活躍(10月地区カブスリーグ全道大会)
第2回ロゴスホームカップ開催
教育系キッズストリートダンススクール「CLUB EXTENSION」開校
 

① 地域の子供達の健全育成および社会教育推進

「スポーツ・教育」を軸に、地域の子供達に社会のルールやマナーを教えます。
(小学校や幼稚園・保育園への体育授業指導派遣も行っております。)

② 地域スポーツ振興

地域のスポーツ環境およびスポーツ人口の向上に努めます。

③ 地域美化活動

ゴミ拾いなど地域の美化や環境保全に努めます。

➃ 地域まちづくり振興

地域密着の総合型クラブを目指し、スポーツプログラムの提供だけでなく、スポーツ・教育を核とした企画や事業を積極的に立ち上げ、スポーツの枠に捉われない組織として地域の街づくりに参加しています。

⑤ 地域安全活動

「札幌屯田防犯パトロール隊賛助隊員」・「北海道“絆”menづくりプロジェクト会員」として、北海道行政で推進している「安全・安心どさんこ運動」「子供の安全を見守る運動」「あいさつ・みまもり・たすけあい運動」など、地域の安全活動にも参加しています。
北海道“絆”menづくりプロジェクト
札幌屯田防犯パトロール隊
安全・安心どさんこ運動
< 地域美化活動 >
L-WAVE.FCでは毎回の練習および試合時に、周囲への感謝の気持ちを持って会場のゴミ拾いを実施しています。
この度、当クラブは札幌商工会議所様より委託を受け、【 札幌観光大使 】に就任致しました。